エクテ

03-3403-1100

BLOG

2020.10.28

ー11月の定休日のお知らせー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナ対策を徹底しながら営業しております!

http://www.ecouter-hair.com/blog/?p=9486

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ecouterの定休日のお知らせです🌿

 

 

赤丸の

2.9.10.11.16.17.24.25.30

が定休日となります。

 

 

9日(月)〜11日(水)の3日間は秋期休暇となっております。

 

また、3日(火).23日(月)は祝日のため営業しております。

 

 

ご予約の際、お電話の際はお気をつけ下さい。

ご不便おかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

 

ecouter
03-3403-1100

2020.10.25

ヘアカラー後のダメージと色落ちケアについて!

こんにちは!アシスタントのイイジマです☀️

 

今日はヘアカラーの後のダメージと色落ちケアについてお話しします!

カラーをすることでシャンプーだけだとどうしても落としきれない汚れや、薬剤が頭皮に残ってしまいます。

残留してお薬が残ってしまうと、カラーの脱色やダメージの原因になって、

頭皮のサビ、髪のサビなど頭皮への負担がかかってしまいます😰

ヘアカラー負担を減らし

少しでもカラー後の頭皮に残ったお薬や汚れを

綺麗に取り除くためのケアとしてecouterでは

ヘアカラー専用のケアとしてつくられた

zeroカラーケアフォーム をおすすめしています!!

 

ご自宅で通常のシャンプーの前に5から6プッシュ付けて

通常通りシャンプーをして頂くと

頭皮に残っていたヘアカラーの残留や頭皮の汚れを取り除いてくれます!!

少し専門的になってしまうのですが、

頭皮の汚れをマイナスイオンを使って落としてくれるので

頭皮から要らないものをデトックスしてくれる効果もあります!

他にも

・ヘアカラーを長持ちさせる効果(黄ばみを抑えてくれます)

・カラー後の匂いケア

・頭皮の乾燥防止、べたつき対策

などの効果があります!

 

髪の毛のパサパサ感も抑えられます!

 

ヘアカラーケアで頭皮の健康とヘアカラーを長持ちさせましょう!

気になる方是非ご相談ください!

image0

 

 

 

 

2020.10.18

きれいな色を少しでも保ちたい!カラーシャンプー

 

こんにちは!アシスタントのモカです^^

だんだん肌寒くなってきて一年早いなあと感じています☁️

 

季節の変わり目ということもあり、色を変えたりインナーを入れたりと、イメージチェンジする方が多い気がします◎

そこで今回はカラー後におすすめの ”カラーシャンプー”をご紹介します!

 

カラーシャンプーとは、

シャンプーの中に色素が含まれているので色落ちをカバーしてヘアカラーを長持ちさせる効果があるシャンプーです!!

↓こんな感じでシャンプー自体がピンクです🌷

もか2

カラーシャンプーにも色々種類があり、ecouterでは

・ピンクシャンプー(赤やピンク系のカラーをした時)

・紫シャンプー(ブリーチをして黄味を帯びている時やアッシュ系のカラーをした時)

・シルバーシャンプー(寒色系の色やくすんだカラーをした時)

もか

の3種類をご用意しています!

()内に記載したように自分の髪色に合わせて選んでいただくと効果的です^^

 

ブリーチをしている方はもちろん、カラーをして色落ちがすぐ気になってしまう方におすすめです◎

 

しかし、色素が含まれていると言っても黒髪に使用しても染めることはできません

あくまでカラーの褪色を防いだり、髪色をきれいに保つものになります。

 

毎日使用しても問題はありませんが2〜3日に1回でも効果があると思います!

また、色が落ちてきたな、、と感じる場合はシャンプー後すぐに流さず数分放置すると少し染料が浸透するので

より効果的に使用できると思います🐻

 

きれいな色を少しでも長持ちさせていくにはとてもおすすめです!

是非お気軽にお尋ねください◎

 

 

 

 

 

 

 

2020.10.11

highlight color

 

こんにちは!

ecouterのイウラカホです!

 

 

 

今回は絶賛おすすめ中のハイライトカラーのはなし◎

 

 

そもそもハイライトとは、、、

髪全体ではなくポイントで明るめのカラーを入れて立体感を出す染め方です。

入れ方や入れる量、明るさなどで印象が変わります!

 

 

 

大きく分けると方法は2つあります。

 

線状に一部の髪の毛を細かくブリーチしてその上にカラーをのせていく染め方

ブリーチした部分はきれいにカラーが発色するため透明感がぐっとでます。

 

もうひとつはブリーチをしない染め方です。

これもブリーチと同じように明るい色のカラーを線状に入れていき

明るい髪と暗い髪をmixさせるので髪に凹凸感がうまれ動きがでます。

 

 

ハイライトカラーは主にベースカラーとの色の差、ハイライトの太さ、

分量、入れる場所によって仕上がりがさまざまです。

 

 

 

ハイライト部分は全体を染めていないのである程度根元が伸びてきても気にならないのも

うれしいポイント◎

ブリーチをして入れた場合でもカットしない限り

ハイライトは残るので長くたのしむことができます^^

 

 

もっと明るい印象にしたければハイライトを足したり

逆にローライトを混ぜてさらにコントラストを強調させたり

グラデーションを混ぜてみたりなどたのしみ方がたくさんです!

 

 

また肌に付けずに塗布していくので肌が弱い方にもおすすめしています🌿

 

 

 

季節の変わり目はヘアスタイルを変えるチャンスです!

ぜひご相談くださいね♩

 

お待ちしております!

 

 

ecouter 井浦果歩

(instagram @kahoiura)

 

2020.10.4

髪の乾燥を防ぐには・・・

こんにちは!アシスタントのイイジマです!

秋になって乾燥が気になる季節になってきました。

髪の毛の乾燥も気になり始めた方いるのではないでしょうか!

今日は乾燥を防ぐ為のケアの1つとして

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)に

ついてまとめてみました!

 

まずミルクタイプとオイルタイプがあります!

2つのタイプの違いは〔軽さ〕でオイルの方が仕上がりの髪の毛の質感がしっとりします!

髪の毛量が少ない方は〔ミルクタイプ〕か〔軽めのオイル〕がおすすめです!

髪の量が多い方は

 

洗い流さないトリートメントをを付けてあげることで

 

◯髪の毛をドライヤーなどの熱から守ってくれる

◯髪を外的刺激から守る(紫外線など)

◯乾燥を防ぐ

◯髪にツヤ、ダメージ補修効果

などの効果があります!

 

使い方は、

ドライヤーで乾かす前

丁寧にタオルドライをして適量を手のひらで伸ばしてから

毛先から中間を中心に髪の毛に付けて揉みこみます。

くしなどでとかしてあげると効果的です!

 

付け過ぎてしまったり、根元に付けてしまうと

髪の毛がぺたんとしてしまうので注意が必要です!

 

またスタイリングの仕上げで質感調整をしたり、ヘアアイロンを使う前などにも付けてあげることで

熱によるダメージやパサつきを防ぐことが出来ます!

 

 

ecouterでは洗い流さないトリートメントの種類がたくさんあるので

お店にいらした際ぜひ試してみてください!

ヘアだけでなく肌にもお使い頂けるものも合って

匂いもそれぞれ違うので

ひとりひとりのお悩みに合わせてご提案できたらと思いますので

乾燥毛やダメージ毛に困っていたり洗い流さないトリートメントについて

悩んでいる方ご相談ください!

 

image1 2

 

 

 

 

WEB予約